サラリーマンのIPO当選 & ほったらかし投資日記

サラリーマンの主人と私のIPO申込、当選、収入の日記。 不動産、太陽光発電、自販機などの副業・副収入「ほったらかし投資」も記していきます。

◆年末IPO戦線「ZMP」降臨! 11月14日上場承認/12月19日上場?

2016/11/08

先日、年末IPO戦線「ZMP」降臨か、その実力と自動運転関連株を探る、との記事がでてました。「一撃100万円」となるかわかりませんが期待は大きいですよね。口座開設など事前の準備が必要ですよね。

----------

年末IPO戦線「ZMP」降臨か、その実力と自動運転関連株を探る
株探
https://kabutan.jp/news/marketnews/?b=n201611020523

かねてから注目を集めてきた自動運転関連の「ZMP」の上場接近説が囁かれている。一部では、11月14日上場承認、12月19日上場との観測が浮上。ZMPは、今年7月に上場したLINE とともに「日本版ユニコーン(大型の未公開企業)」の1社として高い関心を集めてきた。

同社の上場の噂で、関連銘柄の株価は上昇することを繰り返してきたが、上場が現実となれば、同社に出資や技術提携している企業や自動運転関連株の人気化は必至だ。市場関係者からは「ZMPが登場すれば、14年3月にIPOしたCYBERDYNE [東証M]のような人気相場が期待できる」(アナリスト)との見方が出ている。

●自動運転の主役ベンチャー、世界的大手が続々出資

ZMPは、2001年に設立されたベンチャー企業。自動運転やドローン、医療画像の診断技術の研究開発を推進している。特に、車の自動運転技術開発プラットフォームのパイオニアとして知られる。同プラットフォーム車両「ロボカー」を自動車メーカーや部品メーカーなどに販売。また、自動運転開発支援パッケージの提供も行っている。

米大手半導体企業、「インテル」が14年に同社に出資し話題を集めたほか、ソニー やコマツ といった世界的な大手企業が同社に出資している。

特に、15年にはディー・エヌ・エー と「ロボットタクシー」を設立。自動運転車による地域の交通手段提供を目指している。

----------

新電力

格安スマホ/ふるさと納税

-日記
-,