サラリーマンのIPO当選 & ほったらかし投資日記

サラリーマンの主人と私のIPO申込、当選、収入の日記。 不動産、太陽光発電、自販機などの副業・副収入「ほったらかし投資」も記していきます。

◆お金持ちがSNSやゲームで時間を消費しない理由!

2016/07/29

先日、お金持ちがSNSやゲームで時間を消費しない理由、との記事が出てました。
ただ、「ポケモンGO」をダウンロードしないと、会話についていけないのではないか不安です!

----------
お金持ちがSNSやゲームで時間を消費しない理由
All About
http://allabout.co.jp/gm/gc/464851/

人間は狩猟時代から戦後まで、庶民のほとんどは「生きる」ことが目的だったように思います。狩猟や農耕などに時間を使っていたのも生き延びるため。防空壕を掘ったり疎開するのも生き延びるため。

しかし、食糧はいつでも気軽に手に入るようになり、命を脅かす戦争も、現代日本ではなくなりました。

そうなると、ただ日々の生活に流されるだけでも人は生きていくことができますから、「生き延びる」という目標を失った私たちには、膨大なヒマな時間が現れたと考えることもできます。

そのヒマな時間をどう使うか・・・。だからこそ、生きること以外に何か目的、目標、価値を置かなければ、とても味気のない一生になってしまいかねません。

そう考えると、80年の人生は壮大な暇つぶしとも言えるでしょう。

映画や旅行も暇つぶしですし、テレビも読書も暇つぶし。仕事は生活の糧を得るという目的はあるものの、それで1日の大半が過ぎますから、やはり暇つぶしのひとつ。そしてその暇つぶしを、自分や社会にとって価値のあることをやって過ごすのか、価値のないことをやって過ごすのか。

たとえば、電車内でスマホをしている人の画面を覗いてみると、たいていゲームかラインかフェイスブックです。それらは、基本的にやってもやらなくても、誰も文句を言わないし、誰も困らないでしょう。もともとはこの世に存在しなかったものですし。

何で暇つぶしするかは個人の自由です。そして、何かを成しても成さなくても、同じ80年が過ぎていく。ほとんど全員が100年以内にこの世を去り、自分の孫が寿命を迎えるころには、自分を直接知っている人間はこの地上からいなくなる。
そう考えたとき、自分が自分であるために、自分が生きた証しを後世に残すために価値があることに時間を使いたいと思っています。

----------

新電力

格安スマホ/ふるさと納税

-日記
-, , ,